「タイルのメンテナンス」の基本(屋外床・エントランス床編) 2024. 03. 21

雨、泥、埃、などで汚れやすい、屋外やマンションエントランスの床タイル。
今回は、床タイルのメンテンナス方法と清掃道具について分かりやすくご説明します。

【目次】

1.床タイルの汚れについて

セラミックタイルは自然環境に対して劣化、変色、変質が少なく、熱にも強い優れた性能を持っている建材です。
また、吸水率や耐摩耗性に優れているためメンテナンスが容易でランニングコストが低いことが特色です。
屋外床やエントランス床にご使用される屋外床用タイル(GRIP面)は、防滑性が高い反面、タイル表面の凹凸に汚れが付着しやすくなります。
汚れが付着したままにしておくと、時間の経過と共に汚れの除去が困難になる場合があります。
日常のメンテナンスや、定期的なメンテナンス、そして汚れの種類に応じたメンテナンスを行うことで美観を維持できます。

タイルについてより深く知りたい方はこちらのページをご確認ください。
タイルとは?タイルの張り方とは?【タイルの基礎知識】

タイルとは?タイルの張り方とは?【タイルの基礎知識】

2.屋外床・エントランス床タイルの清掃方法

屋外床、エントランス床のお手入れ方法とお掃除道具について下記にまとめました。

屋外床タイル

ロジクロス座間
施設名:ロジクロス座間
設計:株式会社フジタ一級建築士事務所
チャーム 府中番場
施設名:チャーム 府中番場
設計:株式会社ファウンテン 撮影:Masaki Hamada(kkpo)

空間部位 お手入れ方法 清掃道具 注意事項
屋外床 ・ホウキなどで掃き掃除してください。
・部分的な泥汚れは水をかけてデッキブラシ等で洗い流してください。
・広範囲な汚れの場合は水をかけ、ナイロンブラシを装着した
 ポリッシャーなどで洗浄してください。
・中性洗剤を使用し上記の要領で洗浄してください。
ホウキ
デッキブラシ
電動ポリッシャー
(ナイロンブラシのもの)
中性洗剤
・洗浄の後は汚染水をきれいに拭き取ってください。
 放置すると、再汚染の原因となります。
・電動ポリッシャーで清掃する場合は
 研磨粒子入りのパッドやブラシは使わないでください。
 タイル表面が摩耗してすべりやすくなります。

■泥汚れ等
泥汚れはタイル表面にのっているだけですので、モップ・ホウキ、掃除機等で除去してください。

■落ちにくい汚れの場合
メラミンスポンジで擦ってください。
屋外の広い面積の場合は、高圧水流などで洗い流すだけでも、ある程度は除去できますが強固にこびり付いた汚れや細かい凹凸内部に入り込んだ汚れなどは、
除去が困難な場合があります。高圧洗浄機の圧力は家庭用の10MPa 程度までとしてください。圧が高すぎると目地を損傷する恐れがあります。

■タイヤ痕
タイヤの成分であるゴムやカーボン、油等の汚れです。
タイルの表面に付着したタイヤ成分が染み跡となる場合がありますので、市販タイヤ痕用洗浄剤を使用してください。

■ガムの付着
床に捨てられたガムが人に踏まれることにより床タイルや目地に付着した汚れです。
市販のガム取り用洗剤で除去したあと、こびりついたガムをケレンなどでできるだけ除去します。
削ったあとにガム取り洗剤をかけ、おおむね 2~3 分放置したのち、不織布ナイロンブラシや歯ブラシなどでこすり、最後に濡れた雑巾などでふき取ります。

エントランス床タイル

某分譲マンション
施設名:某分譲マンション
設計監理:タナカアーキテクト株式会社 撮影:株式会社リフレクト
施設名:いやし処 ほてる寛楽 秋田川反
施主名:株式会社エフ・イー・ティーシステム 設計:株式会社サイドデザイン
空間部位 お手入れ方法 清掃道具 注意事項
屋内床
(靴ばき)
・砂やほこりの汚れは、掃除機やホウキなどで除去してください。
・水をかけてタワシやデッキブラシなどでこすり洗いしてください。
・取りにくい汚れは、中性洗剤を水に薄めてタワシやデッキブラシ
 などでこすり落としてください。
掃除機
ホウキ
タワシ
デッキブラシ
中性洗剤
洗浄の後は汚染水をきれいに拭き取ってください。
放置すると、再汚染の原因となります。

エントランス床の汚れは、靴底についた土や雨水の持ち込みによるものがほとんどですので、ホウキや掃除機などで土やホコリを取り除いてください。
ホウキや掃除機では取り除けないタイル表面に付着した汚れは、スポンジ、タワシ、ブラシ等を使って水洗いしてください。

■落ちにくい汚れの場合
研磨剤の入っていないスポンジや、メラミンフォーム、中性洗剤等を使って水洗いしてください。
汚水は速やかに除去し、きれいな水ですすぎタイル表面の洗剤成分を除去してください。
※市販の洗剤を使用するときは、製品に記載の使用方法や注意点をよく確認してからご使用ください。

■靴のゴム跡(ヒールマーク)
水や中性洗剤で濡らし固くしぼった雑巾等で擦ってください。汚れが落ちにくい場合は、メラミンフォームを使って擦ってください。

3.汚れ除去方法フローチャート

汚れ除去方法フローチャート

4.清掃道具と洗剤の紹介

<道具>

■不織布ナイロンブラシ
デッキブラシの毛は意外と硬く、タイルの凹凸部に入った汚れの除去が困難です。
床タイルの清掃には不織布ナイロンブラシ(例:スコッチブライト)の方が効果的です。
不織布ナイロンブラシには種類が多くあるため、現場に適したものをお使いください。(研磨剤が入っていないものか、細かいものが良いです)。

■歯ブラシ
不織布ナイロンブラシが入らない目地部分は歯ブラシなどで洗ってください。このとき、ワイヤーブラシは使わないでください。
タイルや目地を傷つけることや、金属が目地に付いて後に錆び汚れになることがあります。

■メラミンスポンジ
落としにくい汚れにはメラミンスポンジが効果的です。メラミンスポンジは多くの汚れに対して極めて高い効果があります。
コストが掛かることや、手で擦らないといけないなどのことから大面積には向きませんが、不織布ナイロンブラシでは取れにくい汚れや、
通常清掃後、気になる部分を仕上げるときに有効です。

【メンテナス器具の一例】

不織布ナイロンブラシおよびホルダーの例

電動ポリッシャー用ブラシの例

【注意事項】

<洗剤>

床タイルの洗浄剤には数多くの種類があります。これらを分類すると次のようになります。

汚れの種類 使用する洗剤例
ぬめり汚れ
(浴室、プールサイド床)
浴室用中性洗剤(花王 バスマジクッリン、ライオン ルックお風呂の洗剤)
塩素系漂白剤(ジョンソンカビキラー)
どろ汚れ 中性洗剤(花王 キュキュット、ライオン チャーミー)
油汚れ アルカリ性洗剤 (花王 マジックリン、マイペット)
カビ汚れ カビ取り剤(ジョンソン カビキラー)
塩素系漂白剤(花王 ハイター、ライオン ニューブリーチ)
尿石汚れ トイレ用酸性洗剤 (ライオン トイレのルック、キンチョ ― サンポール)
ペンキ汚れ 有機溶媒 (シンナー、アセトン)
さび汚れ コーテック VpCI-426

各メーカーからいろいろな種類の洗浄剤が販売されています。用途に合ったものをご使用ください。

【注意事項】

5.最後に

いかがでしたか?
今回は屋外とエントランス床タイルのメンテナンスの基本についてご紹介いたしました。

磁器タイルは吸水が少なく、汚れに強い建材ですが、
GRIPタイプのタイルは、タイル表面の微細な凹凸により、滑り抵抗性能を高めたものが多く、
汚れが長期的に蓄積すると微細な凹凸部に汚れが入り込み、メンテナンスが困難になってしまいます。
使用される環境にあった「日常のこまめな清掃」と「汚水をタイル表面に残さないこと」が、長期的に本来の美観を維持するポイントとなります。

ダイナワンでは、今回の記事でご紹介した内容に限らず、タイルに関するお悩み・お困りごとがございましたら、
営業担当または下記のフォームまでお問合せをお待ちしております。

関連 #タグ: