デザイントレンド特集(インテリアスタイル編) 2022. 09. 15

2022年度発売の新商品が、イタリアをはじめ海外から続々と入荷されています。
新商品を発売する過程では、去年から今年にかけて欧州サプライヤーから入手した “トレンド情報”が重要な情報源になっています。
今回は、その貴重な情報の一部をみなさまにもご紹介していきたいと思います!
ぜひみなさまのお仕事に役立てていただければ幸いです。

TOPIX

パンデミックの影響もあり、住宅やオフィスで外と内を繋げるデザインが増えてきている印象です。
それにともない、いま注目されているのが『自然とのつながりを感じさせるマテリアルデザイン』です。
換気を十分に行うために、大開口の空間や、外部床と室内床が一体となったデザインが好まれています。

商品名:TIMELESS
商品名:TIMELESS
商品名: I QUARZI

tile最新技術

室内にいながらも自然との繋がりが重要視されるため、タイルにもより自然でナチュラルな表現が求められるようになりました。
自然な風合いを表現するために、タイルの生産技術はより進化しています。
最近では、大理石柄や木目柄のわずかな凹凸が持つ繊細な質感、色味の変化をも完全に同調させる最新技術が注目されています。

商品名:CALACATTA
※光沢の異なる釉薬を、脈模様だけに乗せる独自の加飾技術(DRY FIX)を使用

また、数はまだ少ないのですが、防滑性と清掃性を兼ね備えたタイルも発売されています。
この技術が進化・普及していけば、外部・水回り・居室の床を1つのタイルで構成することができるようになります。
それにより空間全体の統一感と外と内の一体感が生まれます。

また、設計者は外床・内床を気にせずに、あらゆる場所でお気に入りのタイルが使えるようになるかもしれません。
私たちメーカーとしても、複数の面状のタイルをご用意する必要がなく、売れ残った場合の廃棄量も減らせるので環境にも貢献できます。

次に、ダイナワンが注目するインテリアスタイルをご紹介していきます!

木を使った『NATURAL MODERN』スタイル

このスタイルは、まだまだ根強い人気がありますが、
その中でもダイナワンが注目する「3つの新しい動き」をご紹介したいと思います。

1.ラフな木や石×モダン家具による『NATURAL MODERN』スタイル

自然の力強さと穏やかさを感じさせるラフな表情の木・石に、モダンな家具を組み合わせた、新しいNATURAL MODERNスタイルです。
趣や風格を感じさせる木味(きあじ)がある木材や、自然の岩肌を感じさせる石材を取り入れて、自然の豊かさを感じさせる空間です。

2.大理石×木による『NATURAL MODERN』スタイル

木と組み合わせた大理石柄から感じる、豪華で贅沢な印象のNATURAL MODERNスタイル。
日本ではまだ見慣れない大理石の大胆な流れ模様は、自然そのものを肌で感じることができます。

商品名:REVES     

3.ブラックを基調とした『NATURAL MODERN』スタイル

コンクリートやモルタルなどのグレー×木のスタイルは日本でもよく見かけます。
海外ではブラックやダークグレーを基調として、ベージュやブラウンの木と組み合わせるスタイルが増えてきました。
ベースのブラックに合わせる木の色は濃すぎず、明るめの色になっています。
木の色は、2020年頃から明るめの傾向が続いておりこのスタイルでも同様です。

商品名: HINONE
施設名:MELLOWNESS TIME
設計:ミサワホーム北海道株式会社/MooS/川喜田和也

植物を取り入れた『バイオフィリックス』スタイル

バイオフィリックデザインは、「バイオ=生命・自然」と「フィリア=愛好・趣味」という言葉から生まれた造語です。
光や植物を積極的に室内に取り入れることで、その空間で過ごす人の気持ちを幸せにし、仕事の生産効率を上げることができると考えるデザイン手法です。
最近では働く人の生産性と創造性を高めるために、オフィス空間で積極的に取り入れられています。

商品名:AROMA

森や湖を連想させるような緑と青の色使いで自然を演出したり、室内のアクセントとして植物を積極的に取り入れるスタイルも目を引きます。
今までは大きな葉を使ったジャングルのような演出が多かったのですが、最近は優しく繊細な植物やサボテンを使った空間演出が増えてきている印象です。

バイオフィリックススタイルのイメージ

ブラックフレームの『MODERN』スタイル

大開口のLDKにブラックフレームのモダンスタイルも根強い人気です。
ベージュ基調のウォームカラーによるモダンスタイルは、繊細でシンプルなアートとブラックフレームの大開口が軽やかさを演出します。

商品名:VIS

和×北欧の『JAPANDI』スタイル

和(JAPAN)と北欧(SCANDI)が融合したスタイルです。
和の静けさと、北欧のシンプルな美しさは、相性がよく現代的でミニマルな空間を作り上げます。
そのシンプルで温かみのあるインテリア空間は一日を過ごすにも快適です。我々日本人にも受け入れやすい和テイストに仕上がっています。

JAPANDIスタイルのイメージ
商品名:LEGACY

※今回の記事に登場したタイルで気になる商品がございましたら、展示ルームにて実際にご覧いただけます!

さいごに

いかがでしたか?
ここまで、【インテリアスタイル】のトレンド情報をご紹介させていただきました。
今回お伝えした内容が少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです!

トレンド情報に関する内容に限らず、タイルに関するお困りごとやお悩みごとがありましたら、
営業担当者または お問い合わせフォーム までお気軽にご連絡ください。

今後もみなさまに、タイルに関する耳寄りな情報を届けていきたいと思っています。
よろしければ、これまでに特集したスペシャルコンテンツも覗いてみてくださいね!